和歌山県新宮市
各課について サイトマップ トップページへ
市政情報
観光情報
くらしの情報
事業者向け情報
Billingual
ENGLISH
中文
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ市政情報市長室から平成29年市長年始あいさつ
 
2016年1月4日 更新
印刷用ページを開く
平成29年 市長年始あいさつ
新年あけましておめでとうございます。
市民の皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。
さて、昨年を振り返りますと、「蓬莱山と阿須賀神社」が「紀伊山地の霊場と参詣道」として、世界遺産に追加登録されました。外国人観光客も増える中、改めて世界遺産のまち新宮をまちなか観光に結び付け、新宮市を元気にする取り組みを進めてまいりたいと思います。
本年は防災の拠点でもある新庁舎が完成します。近いうちに必ず発生する東南海・南海地震、巨大化する台風や豪雨災害への対応、分散化した庁舎施設の集約による市民サービスの利便性を高めるべく、平成24年度から整備を進めていたところであります。完成を機に市民の皆様とともに、更なる防災意識を高めることに努め、災害に強いまちづくりを進めてまいります。
さらに、本市のまちづくりの最上位計画である「新宮市総合計画」、また、甚大な被害を受けた紀伊半島大水害から早期の復旧・復興に繋げるために策定した「新宮市災害復興計画」の最終年度となります。平成30年度を始期とする新しい総合計画の策定を進めるとともに、復興事業におきましては、災害からの復興のシンボルとなる「復興祈念公園」及び防災機能を果たす「日足地区避難路」の完成に向け取り組んでまいります。
また、本市が抱える大きな課題であります、少子高齢化・人口減少対策に取り組むために策定した「新宮市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を、効果検証も行いながら効率よく事業を継続し、安定した雇用の確保や子育てしやすい環境を充実させるとともに地域包括ケアシステムの構築の実現を目指します。
平成21年10月、市長就任以来「市政は市民のために」を理念とし、行政ニーズが多様化・高度化する中で全ての職員とともに、市政改革などの市勢発展に懸命に取り組んでまいりましたが、早いもので二期目の任期満了の年を迎えました。
地方自治体を取り巻く環境は、なお一層厳しい状況ではありますが、市民の皆さんの声を広く聞きながら課題の一つ一つを着実に解決し、市民の誰もが「元気で心豊かに暮らせるまちづくり」に一生懸命取り組んでまいる所存であります。今後とも、市民の皆様並びに関係各位の一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
市民の皆様のご多幸とご健勝を心からお祈りし、年頭のご挨拶とさせていただきます。

平成29年元旦
新宮市長 田岡 実千年
本文終わり
ページのトップへ
秘書課
〒647-8555 和歌山県新宮市春日1番1号
Tel: 0735-29-7294
E-Mail: こちらから